ブログ

真夏の自転車イベント【土佐センチュリーライド】2019

土佐センチュリーライドとは

土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会は、先日の8月4日に開催されました(*’▽’)♪
参加された方、一緒に走ってくれた方、おつかれさまでした

コース内容としては、道の駅『土佐さめうら』を出発して、
第1CP道の駅『633美の里』、
それから第2CP道の駅『木の香』を経由して、
第3CP上吉野川橋の南岸、
そして、道の駅『土佐さめうら』に戻ってくる、ぼっちりBコース90kmのハーフ

そして、第3CP上吉野川橋の南岸にまでたどりついてから、そこから、ここまで来た道を戻るのかよ(*ノωノ)?!って感じのたまるかAコース170kmのセンチュリー

 

どちらも参加料は3500円(^^)/
なので、エントリー時点で『たまるかAコース』でも、第3CP吉野川橋の南岸で『ぼっちりBコース』に変更も可能となっています(*’▽’)♪

JCA会員なら1000円戻ってくるみたいよ。

 

土佐センチュリーライドのコース内容

道の駅さめうらから時計回りに1周。そこから逆時計回りに1周するとBコースになります。獲得高度はおよそ1000mほど。標高としては高くありませんが、随所にヒルクライム区間があります。

指定時間

Aコース(170km):8時間
Bコース(90km):6時間

各コースとも指定時間がありますので、注意してくださいね。

土佐センチュリーライド開会式

AM6時位から駐車場会場!
パーキングは道の駅『土佐さめうら』周辺の5か所にとめることが可能だよ(*’▽’)!

もちろん、自走するのもOKだが( ゚Д゚)!?

レースではないので、並び順など、だいたい適当な感じ。
同じチーム同士とかなら、普通に一緒に並ばせてもらえる!

でも、できるだけ、前のほうがいいけどね(*’▽’)!

開会式とかも、並んでるときに、なんとなく終わる感じよw


出発はAM8時から(*’▽’)!
距離の長いたまるかAコース組から、スタート!!

自分は、夜の飲み会のことも考えぼっちりBコース組( *´艸`)

torako
torako
やる気のないやつめ・・・
yellowbee
yellowbee
そりゃ、誤解だよ

 

完走者先着60名様限定!

yellowbee
yellowbee
アイスクリーム食べれる!
torako
torako
食い意地か?w

アイスクリームはAコース30人以内、Bコースも30人以内(*’▽’)!!
つまり・・・

yellowbee
yellowbee
がんばれば、食べれる・・・
torako
torako
・・・・・

 

 




 

RidE

通称! 土佐セン! スタート!

レースじゃないけれど、仲間内が多く集まる土佐センチュリーライド(*´Д`)💦
そうなるとどうなることになるのかってのは、だいたい予想がつきます・・・

平地はどこ?
くらい、あまり平地がないので、スタート直後の平地区間は、

他の方の参加者を利用します( *´艸`)シシシ

yellowbee
yellowbee
楽チンだ・・・
torako
torako
一切、前に出ないのな・・・
yellowbee
yellowbee
平坦は温存。のぼり区間じゃ、前にでるよw

まっ、のぼり区間でついてくる人も、あまりいませんけどね( *´艸`)

 

郷ノ峰のロングダウンヒル区間

コース屈指の長いダウンヒル区間。
まっ、Aコース参加者は、のちにここをのぼることになるわけだけど・・・

10km以上のなだらかなダウンヒル区間(*’▽’)!
くだりはちょーぜつ気持ちいいけど、ここを高速で駆け下るには・・・

自分は、全力くらいで、ペダルを回す必要が・・・(*_*;

のぼり区間で頑張っても、下りで抜かれるなんてことはよくあることです・・・・w

Dai5さん(最近会っていないけれどw)の所属するチームオートメのふたりの方にもここで抜かれ、
(*’▽’)カモーン!!

って、手招きされましたが、一瞬のことすぎて、反応できず(*´Д`)ウェ

速度差ありすぎた・・・w

さきほどから、抜いては追いつかれ、追い抜かれ、そして、追い抜いているこの方。
ちょっとした坂もトルクでぐいぐいいってるように見えます(*’▽’)ゴーキャク!

しかし、下り区間ではおぃらよりも速度落ちている・・・では、利用しつつ、利用されつつ、加速していこう(*’▽’)メイアン!

 

しかし、この日は、
心拍計の電池が切れてた。
前日には、しっかり動いてたのに。
なんだか、とても、気持ちがへこむ。

べ、べつに、心拍なんて、見なくたって、いいんだからね(*’▽’)💦

 

道の駅『633美の里』から大森トンネルまでは

Bコース屈指のヒルクライム区間(*’▽’)!
第1CP道の駅『633美の里』から、いよいよ、
ヒルクライム!

しかし、ここから、まさかの・・・・

 

単独走になってしまいます(*´Д`)ダレモオラヘンガナー💦

いやいや、まてよ。
いつも、まじめに走ってないからな。
今回は、まじめに走ってみっか(*’▽’)!

土佐センBコースなのに
参加記録が
3時間30分→4時間28分→4時間50分とか、
信じられないタイムだからな・・・(*´Д`)💦
どんどん、おそくなってる・・・

torako
torako
アイスクリームのためじゃないよね?
yellowbee
yellowbee
マサカ・・・

 

大森トンネルからは、また長い下りと平地区間(*´Д`)!
風もあるしで、思ったよりも速度でない。

うしろからトレイン来ないかな~と・・・振り返るも・・・こない・・・

前にも、いないなぁ。まいったなぁ・・・(*´Д`)💦

と!!

トレインきたーww
待ってましたww

(*’▽’)ソクノリ!!

torako
torako
無賃乗車かよ・・・

 

第2CP道の駅『木の香』からは・・・

足が攣りまくり祭りでした。
おかしいな、水分補給もしっかりしてたし、塩分補給も問題なかったはずなのに・・・

torako
torako
ただの練習不足でしょ・・・

一度、ホイールにゼッケンが巻き込まれそうになったので、自転車から降りたら、両足つりましたよ(*´Д`)💦

 

降りたらぜったい、ヤバいと思ったけれど、ホイールのスポークにバンバンバンバン★ってあたってるので、万が一、万が一にもスポークが折れたら・・・余計に面倒になるし・・・って思って降りたら・・・

 

案の定(*’▽’)💦💦
両足がバキバキに!!

しばらく経っても回復しそうにないので、激痛に耐えながら、曲がらない足のまま、サドルにまたがって、クリートを強引にはめて、再出発。

そしたら、それからすぐに状態回復!
以降、足がつることはなくなりました(*’▽’)!
高回転でまわすと、早く快復できましたよ!

 

まもなくゴールの『土佐さめうら』

第3CP上吉野川橋の南岸で折り返すAコース組の先頭グループと大川村地区ですれ違った時。自分は確信しました(*’▽’)!!

 

torako
torako
なんの確信??ま、まさか・・・
yellowbee
yellowbee
アイスクリーム食べれるって♪
torako
torako
・・・・

 

間違いなく、黄色ゼッケンBコース組の30人以内(*’▽’)♪

道の駅『土佐さめうら』に無事にゴールした、自分。
30人どころじゃないくらい、人がいない。閑散としてる。

yellowbee
yellowbee
がんばりすぎた?w

 

 

柳屋食堂さんのアイスクリーム引換券をGET!

さて、ここでAコース組のO子さんたち4人と一緒に柳屋食堂まで移動(*’▽’)!
土佐センチュリーライドはAコースからBコースにも変更可能なのだ。

 

味はおそらく昔ながらのかき氷。
しかし、とても暑かったので、生き返るような旨さ(*’▽’)♪

アイスクリームは、気さくな店主のおじちゃんがサービスでのっけてくれた(*’▽’)アザース♪

柳屋食堂は食堂なので、ごはんや麺類もあるので、次回、土佐町へ来た際には、ぜひ寄ってみようと思った、自分なのでした(*’▽’)♪

 

完走

今年は暑いには暑かったですけど、いつもほど、暑くなくて、わりと走りやすくて、よかったな~って思いました(*’▽’)♪

けっこう涼しかったよね!

土佐らしく、参加賞はお酒(*’▽’)!
そして、土佐町のお米をGET!

お酒はYキさんに、1本、追加でいただきました( *´艸`)アリガトウ♪

 

おわりに

このあとは、いよいよ、恒例の夜の飲み呑みの部(*’▽’)ドントイコー♪

その記事はこちら

あわせて読みたい
【酒亭どんこ】高知市内にある幻の鯖寿司が食べられる美味しい居酒屋!はじめに 真夏の『土佐センチュリーライド2019』を走破したあとは、 恒例の夜の部がおこなわれました(*'▽')♪ みなさま、...

 

酒とグルメと自転車をこよなく愛するyellowbeeの
インスタグラムはこちら➡

気軽にフォローしてね(*‘∀‘)b

torako
torako
自転車が3番目に表記? 解せぬ・・・

 

成長因子発毛効果